ブログ

紫波型エコハウス上棟式

本日はエコハウスサポートセンターのお隣の区画で上棟式が行われました。

スタッフも拝見させていただきました。

建設中の住宅からはほのかにおモチの良い香りが…

慣れた手つきもモチ王国紫波ならではですね。

断熱材で覆われた建物の中は未完成ですが、作業をするには十分な暖かさ。

お隣の住宅地からはネコもご参加!

入ることはかないませんでしたが、しきりに中に入るチャンスをうかがっていました。

寒がりの猫にとったら、この暖かさ・快適さはたまりませんよね。

エコハウスの岩合さんこと、われらがリーダーもネコ目線で建物を視察!

 

断熱材もたっぷり。気密もしっかり。

そんな住宅の快適さを、紫波型エコハウスサポートセンターでも体験して頂けます。

暖かさの違いをぜひ、体験してみてください!

お待ちしています(^^)

断熱・防湿気密 施工技術講習会

本日は紫波町オガールプラザにおいて

『断熱・防湿気密 施工技術講習会』 が開催されました。

スタッフも、断熱・防湿気密の重要性は学んできましたが

実際の施工現場をまじまじと見る機会は少なかったため、大変勉強になりました。

講師の方の施工方法をみると、ダクトの処理や断熱材の端の処理が

想像よりもずっとずっと、細かく、丁寧に行われていました。

 

建ててしまうと外から決して見えない内部の施工ですが、

長く、快適に住める家はここに、職人さんたちの努力や技術が詰まっているのだと感じました。

 

断熱・防湿・気密をきちんと設計・施工した快適な住まいを

紫波型エコハウスサポートセンターでも体感することができます。

 

冬だからこそ感じる断熱・気密の重要性を、

ぜひご体験ください(^^)!

冬まつりで大にぎわい

ようやく本格的な寒波が訪れた感のある1月の紫波町。
今週は「紫波冬まつり」が開催されました。

役場前のスペースを会場に雪合戦大会や民謡ステージなど朝9:00~暗くなるまで多くの来場者で賑わいました。
屋台村では地元の蕎麦やコロッケといった名物と共に
熱燗やワインも並び、子供から大人まで満足そうなお顔がいっぱい。
寒さも吹き飛ぶ楽しい一日となりました。

寒さはまだまだ続きますが、エコハウスサポートセンターでは引き続き宿泊体験を実施中です(2月末まで)。
住宅建築をご検討中の方は、ぜひ快適な暖かさを一度ご体験ください。

☆参加内容等、詳細は☆

http://www.town.shiwa.iwate.jp/cms/section/kankyo/entry_92.html

冬のオガールタウン

今年も残りわずか…

冬のオガールタウンでは新たに5棟が建設中です。

雪がちらつくことも珍しくないこの季節、白い息を吐きながら作業する職人さんたちの手で

ひとつひとつ作られていく住宅は、オガールタウンをさらに賑わせてくれています。

エコハウスでは厳しい寒さが近づくにつれ、宿泊体験の申し込みも増えてきました。

「あたたかい」  「ぐっすり眠れた」  「朝起きるのが辛くない」  「快適」

体験者様からこういった言葉を頂くと、とてもうれしくなります。

この季節だからこそ実感するエコハウスの暖かさ・快適さを

ぜひ、エコハウスサポートセンターで体感して下さい!!

 

※今年は12/27(日)までの営業となります。

新年の営業は1/5日(火)からとなりますので、よろしくお願いいたします。

 

皆様、良いお年をお迎えください(^^)/

 

遅めの積雪

例年になく暖かい今冬ですが、とうとう雪の日がやってきました。

昨晩からの降雪でオガールタウンも真っ白に。

除雪車が出動するほどではありませんでしたが、歩道の雪かきにスタッフも出動しました。

今晩まで降り続く予報ですが明日にはまた晴天に戻るという事で、交通の便もトラブルなく普段通りになりそうです。

寒いこの時期こそエコハウスの暖かさもよりご体感いただけます。道中ちょっとだけ寒さを我慢してオガールタウンに足をお運びください。

奥州パッシブハウス

11月13~15日まで、首都圏をはじめ富山、愛媛、福岡と全国をまたにかけ「国際パッシブハウス・オープンデ―2015」が開催されました。東北からは唯一、岩手県水沢にある「奥州パッシブハウス」が公開会場に選ばれており、エコハウススタッフも連れだって見学に伺いました。

建物は紫波型エコハウスでもいろいろとお世話になっている、工藤建設株式会社の社長さんのご自宅。二階建ての木造軸組み建て住宅ですが、正面から見ると軒下の高さや白壁の美しさもありその質量感の大きさを感じました。


室内は木材をふんだんにあしらった落ち着きあるたたずまい、そして快適な暖かさが保たれています。これは南面の大きな日射取得型トリプルサッシ(チャネルオリジナル社製)や地中熱システムによるもの。他にも壁面300㎜、天井部500㎜のセルロース断熱材、設備面では太陽光発電、太陽熱温水器、それらを補足するエコジョーズに薪ボイラーと多様なエネルギーを取り入れた作りとなっており、効率と環境の両立を目指す意欲的な家づくりに圧倒される見学会となりました。

紫波町役場消防訓練

今日は朝から紫波町役場の消防訓練が行われました。

消防隊員さんが消火活動にあたる姿を見られるチャンスとあり、スタッフも駆けつけました。

 

 

…かっこいいですね。

 

今回は訓練でしたが、人命救助の為に第一線で消火活動にあたる消防隊員さんたちの姿を想像すると

胸に迫るものがありました。

 

冬が近づくこの季節は、小さな火元でも大きな火事へとつながります。

消防隊員さんの気持ちを胸に、

暖房や火元、乾燥対策を見直すきっかけにしたいですね。

 

紫波町産業まつり

17日、18日は紫波町で産業まつりが開催されました。

一年に一度の大きなお祭りとあって、紫波町役場周辺はたくさんの人でにぎわいました。

 

エコハウスサポートセンターも、紫波グリーンエネルギー株式会社様とともに

ブースを出させていただき、資料や設備の展示を行いました。

 

隅っこだったのですが、みなさんお気づきになりましたでしょうか…

少し心配でしたが、たくさんの方に訪れていただけました!

地域熱供給の仕組みや、エコハウスの住み心地、トリプルガラスの性能などについて

子供から大人を問わず、興味を持っていただけてとてもうれしいです。

 

会場のサンビレッジ周辺では多くの出店が並び、日用品から薪、車などが販売されていました。

おいしい食べ物もたくさんありましたよ!

サンビレッジ内では様々な団体がPR活動等を行い、参加するだけで景品がもらえるものも。

 

体験コーナーやスタンプラリーなどもやっているので、親子で楽しめそうですね。

 

まだまだ元気に半袖でのお子さんもちらほら…いるようですが、

冬を目前に、あたたかさがいっそう恋しくなるこの季節。

ぜひ、エコハウスの暖かさ・快適さを体験してみてはいかがでしょうか?

お待ちしております!!

連休初日のオガール

10月はイベント盛りだくさんのオガールエリア。
10日(土)には「しわエコまつり」が開催されました。

紫波町情報交流館(オガールプラザ)を会場に、町内のNPO団体などが参加。

サイカチの実を原料とした「さいかち洗剤」や空き缶を再利用し癒しの音色をかなでる「マリン缶」など、工夫を凝らし環境を考えたモノづくりに家族連れを中心にした多くの参加者がありました。

エコハウスサポートセンターでも資料や体験設備の展示を行い、エコと住まいについてのPRを行いました。

同日、屋外エリアでは志和さんの季節食材を加工・販売する「紫季のマルシェ」が開催されており、こちらにも多くの来場者が。
秋の連休、おおいに賑わいをみせるオガールの一日となりました。

第32回紫波町産業まつり開催

毎年、たくさんの方にご来場いただき好評をいただいている紫波町産業まつりがことしも開催されます。

エコハウスサポートセンターも、紫波グリーンエネルギーさんと共にブースを設けPRを行います。

●日時
  平成27年10月17日(土) 午前10時~午後5時
         10月18日(日) 午前 9時~午後4時
●開催場所
  サン・ビレッジ紫波
     紫波町紫波中央駅前2丁目1−1
      ℡ 019-671-2888   ※紫波中央駅西口、徒歩10分

詳細は下記、紫波町のホームページをご覧ください。
http://www.town.shiwa.iwate.jp/cms/section/kankoka/entry_35.html

ページ

RSS - ブログ を購読